Infomation
「ひぐらしのなく頃に」オヤシロさまドットコム

2007年04月25日

マブラヴオルタードフェイブルの告知動画まとめ.

マブラヴオルタードフェイブルの告知動画まとめ

マブラヴオルタードフェイブル3つの誓い
「ファンディスクに死人無用」
「ファンディスクに鬱無用」
「ファンディスクに修羅場無用」


あのシーンを出すのはどうかと思うぜ!思い出すだけでショックマイハート!

「ファイナルエキストラの続き(仮)」
どらばた学園ラブコメ的な、お色気増量

「オルタのシュミレーションゲー(仮)」

「トータルイクリプスビジュアルノベル」
1話、2話を豪華声優陣にてビジュアルノベル化

「その他、壁紙などのアクセサリー」

「マブラジ」

「販促映像集」


物申させてもらおう。
3つの誓いをすることで何が残るというのだ!

思えば過去のファンディスク、その全て途中で投げた。
僕が思うにage作品に、「キャラ萌え」って要素が著しく欠けているような気がするのだ。
逆にageのうまいところは作中における、キャラ達の「心象」
それは、やはり死であったり鬱であったり修羅場でこそ光輝くものだろう?
そういう場所でこそ、キャラ達は落ち込んだり立ち直ったりするんだろう?
そういうツンデレ的なギャップにこそ、僕らは惚れこむんちゃうのかと!!!!!!

ふぅ・・・最後の一言。

あぁ・・・これファンディスクなんだよなぁ・・・

ニコニコ



公式重いので・・・w

メモ

『マブラヴ ALTERED FABLE』の告知ムービー公開のお知らせ

平和の温故知新@はてな - 「なに読んでるの?かがみさん」その1

ARTIFACT@ハテナ系 - 女の子は二の次でイカ臭い「暴力」的な要素がオタクへの第一歩だったのに
言われてみれば確かに「暴力」か「女の子」か、両方あったとしてもどちらかに大きく傾いている作品が多い。グレンラガンはやはり異色なんだなぁ・・・。

ものくろライト マブラヴオルタとゲーム業界の風潮
極稀に、展開が読めたとか胸を張って威張って、だからあまり面白くはなかったよと言う人がいるんだけど、その気持ちは分からなくもない。けど、意外性ってのがそんなに重要なのかと言われれば、そうでもない。よめよめの展開でさえも、そこに僕らを満足させるドラマさえあれば、僕はそれもありだと思うのだ。

アセティック・シルバー - マブラヴオルタネイティヴの読み方
マブラヴ関連にて、続けて古い記事(笑
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。